風力発電の情報をお届けします。

高層ビルと町

プレビルド投資と機会損失

海外不動産の購入を検討されたことがある方は「プレビルド」という言葉を聞いたことがあると思います。 この「プレビルド」とは、建物が完成する前に、物件代金を支払い、その分、安く購入する方法です。 最終提示価格より安く購入でき…

不動産投資のローン審査に通るためのポイント

不動産投資では、レバレッジをかけられることが最大の魅力です。レバレッジというのは、日本語で言うと「てこの原理」のことであり、少ない資金でその数倍の資金を操れるということを指します。 不動産投資において「てこ」となるのが、…

お札

国内不動産 外国人向けローン

「日本の不動産は魅力的だけど、現金がないので購入できない」とお悩みの外国人の方、必見の情報があります。 その名も「FDの外国人向けローン(個人向け)」です。 株式会社フィナンシャルドゥがこのサービスを提供しており、同社は…

解体される建物

大阪の不動産 違法建築物件

大阪の不動産には「違法建築物件」が多いのが特徴です。 ここでいう「違法建築物件」とは建築基準法上の「建蔽率オーバー」や「容積率オーバー」の物件を指します。 不動産投資系のポータルサイトなどを検索していると、とても利回りの…

0円住宅とは

近年、太陽光パネルを屋根などに取り付けた住宅が増加しています。自然の力で発電するので環境に優しく、光熱費の節約にもなると言うことで人気があります。 特に日照量が多い地域であれば発電量も多くなるため、太陽光パネルを設置する…

書類を検討するメンバー

DCF法とは

不動産投資における「DCF法」を簡単に表現すると、「対象不動産から将来得られる賃料収入などのキャッシュフローを現在価値に割り引き(ディスカウント)、合計した金額をその不動産の評価額とする」というものです。 このDCF法(…

数字とグラフ

今すぐセミリタイア

セミリタイアの定義には諸説ありますが、ここでは「不動産からの収入のみで生活資金全般を補える」ことを例にして計算してみます。 今回は不動産からの収入で税引前の「キャッシュフロー(以下、CF)約600万円」(毎月50万円の収…

REIT崩壊は目前?

不動産投資信託通称REITは、サブプライムローンが招いたリーマンショックのおかげで一度崩壊しましたが、それから年月を経て日本では中央銀行の金融緩和政策いわゆるアベノミクスへの期待感や中国マネーの投入、地価高騰などが要因と…

電卓と書類

タイ不動産 購入の流れ

日本で不動産を購入されたことがある方は、重要事項説明や契約、決済等、とにかく時間がかかるという印象をお持ちの方が多いように感じられます。 タイの不動産の購入の流れは、日本の不動産の購入の流れと違い、比較的シンプルです。 …

電卓と本

大阪の不動産 割安感

大阪の不動産は東京に比べるとまだまだ割安のイメージがあります。 大阪は日本で第二の都市と言われていて、東京に次ぐ、二番目の市場規模を形成しています。 実際は、関東圏で考えると、神奈川県と比較されることもありますが、やはり…

後悔しないサブリースの利用方法

所有している土地を更地のままにせず賃貸住宅を建てて相続税対策することで貸家建付地特例が使え節税には大変有効な方法といえます。 不動産会社、住宅メーカーは賃貸住宅建築のため借り入れたローン返済をサブリース契約することで、将…

インフラ

海外不動産 タイ

タイの不動産は、外国人でもコンドミニアムに限っては「所有権」を持つことが可能です。 この「所有権」にはタイのコンドミニアム法の規制が有り、その規制には、建物一棟の総延床面積が関係しております。 延床面積の比率が、タイ人(…

ローンの金利と手数料にはシビアに

生きていく上で全く借金のないぐらいに経済的に豊かであればいいですが、生活をするうえでどうしても借金をしなければならないこともあり、そのような場合にはローンを利用することがあります。 このローンといっても自由度の高い目的不…

リゾート地域

海外不動産 フィリピン

フィリピンの海外不動産は、外国人でもコンドミニアムに限っては「所有権」を持つことが可能です。 この「所有権」にはフィリピンのコンドミニアム法の規制が有り、その規制には、建物一棟の総延床面積が関係してます。 延床面積の比率…