風力発電の情報をお届けします。

節税こそ相見積もりが必要

企業経営者・高所得者・ある程度まとまった資産をお持ちの方ほど、意外と行っていないのは「節税に対する相見積もり」です。 節税対策ほど、人によって方法が変わるものはありません。 にも関わらず、普段から利用している税理士に任せ…

究極の節税方法とは

節税方法は色々ありますが、不思議と一つの方法だけ行う投資家・経営者が多くなっています。 理由としては、節税目的が多岐に渡るだけでなく、節税を実現するための商品も色々あり、さらにそれらを提案する税理士・会計士のスタイルがよ…

小規模企業共済で退職金を用意

小規模企業共済とは、個人事業主や法人の役員などが仕事を辞めたとき、あるいは共同経営者を退任したときなどに積み立てておいた掛金に応じた共済金を受け取れる制度であり、個人事業主などを対象とした退職金制度と考えると分かりやすい…

法人向けの節税方法

営利法人である以上、損失が出れば繰り延べし、利益が出れば節税を行う、というのは必ず行われる問題です。 利益が出てないうちは、いかに売上を上げて利益を出すかに注力しますが、一度会社が順調になり利益が上がり始めると、対策は全…

「資産ドック」を定期的に行ないましょう

人は年月を重ねれば、体のどこかに不調をきたし、医者にかかることが多くなります。 虫歯のようなものから、生命に関わる重い病気まで色々です。 健康診断や人間ドックは、働き盛りの皆様は行くことが多くなっていると思います。会社に…

中小企業倒産防止共済とは

中小企業倒産防止共済というのは、略称では経営セーフティ共済と呼ばれるものですが、中小企業が取引先事業者の倒産の影響をを受けて連鎖倒産したり、経営難に陥ることを防止することを目的とした共済制度です。中小企業倒産防止法に基づ…

逓増定期保はどのように使われるのか

法人で保険を契約するときに、節税のために使われるのが逓増定期保険です。 逓増定期保険とは、保険料が徐々に高くなっていくと同時に、掛け捨てですから満期になったとしても保険金が返ってくるものではありません。 では、何のために…

士業にとって重要な新しいクラウドサービス

会計士などの専門家を士業と呼ぶことがありますが、このような専門家の仕事が最近変わってきています。 特にパソコンやネットを使った手続きの変化への対応は重要で、うまくやっておかないと時代に取り残される可能性があります。 最近…

法人保険だからこそ得られるメリットを活かすための方法

世間には様々な保険が存在しますが、そのどれもが必要にしている人の生活を守るために使われています。 法人保険に関してもその点は同じで、法人である企業がよりスムーズに安定して回っていけるためのお手伝いをしてくれます。法人保険…