風力発電の情報をお届けします。

お札

風力発電に投資をすべきか

風力発電の将来性 風力発電に投資をすべきかというと、数ある投資の中で有望な投資の先の一つということがいえるでしょう。 ただ、将来的に必ず風力発電が大きく成長するのかということはまだまだ分からないということがあるので、風力…

太陽光投資ファンド第14号完売のお知らせ―運用期間1年、目標利回り5.0%のエコの輪ファンド、好評につき完売!―

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、 本社:東京都千代田区)は、 第二種金融商品取引業者として「エコの輪太陽光発電ファンド第14号」の募集(…

―運用期間1年、目標利回り5.0%、10万円から投資できる―エコの輪太陽光発電ファンド15号が募集開始

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、 本社:東京都千代田区)は、 2017年9月8日より「エコの輪太陽光発電ファンド15号」の募集を開始しま…

9月全国開催 土地付き太陽光投資物件説明〜老後資金のサポートとして発電年金(R)をご提案〜

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、 本社:東京都千代田区)は、 「土地付き太陽光投資物件説明会」を北海道、 宮城、 東京、 愛知、 大阪、…

高層ビルと町

プレビルド投資と機会損失

海外不動産の購入を検討されたことがある方は「プレビルド」という言葉を聞いたことがあると思います。 この「プレビルド」とは、建物が完成する前に、物件代金を支払い、その分、安く購入する方法です。 最終提示価格より安く購入でき…

不動産投資のローン審査に通るためのポイント

不動産投資では、レバレッジをかけられることが最大の魅力です。レバレッジというのは、日本語で言うと「てこの原理」のことであり、少ない資金でその数倍の資金を操れるということを指します。 不動産投資において「てこ」となるのが、…

お札

国内不動産 外国人向けローン

「日本の不動産は魅力的だけど、現金がないので購入できない」とお悩みの外国人の方、必見の情報があります。 その名も「FDの外国人向けローン(個人向け)」です。 株式会社フィナンシャルドゥがこのサービスを提供しており、同社は…

太陽光パネル投資はまだ間に合う?

太陽光発電は、2011年の東日本大震災と、その後の電力不安をきっかけにして、電力の定額買取制度を強力な後押しに一気に普及が進みました。 太陽光発電自体はそれ以前からあった技術ですが、自然エネルギーゆえの天候次第で成果が不…

フィンテックとは

一般にベンチャーキャピタルとは、ハイリスクハイリターンを前提とした、非常に攻撃的な投資を行う投資会社のことをいいます。 その業務執行者が出資者から資金を集めてそれをファンドという形で運用し、起業をしたい実業家の独創的なア…

エンジェル税制とは

エンジェル税制とは、個人投資家がベンチャー企業に投資をすると税制上で受けられる優遇措置です。 詳細については、別の特集として取り上げて行きます。 まだまだエンジェル投資そのものが、日本では知名度が低いですが、アメリカには…

ビジネスマン

2017年に注目すべき投資(その3)

2017年に注目すべき投資その3は、人工知能(AI)です。 今年2016年は人工知能元年とも言われ、人工知能、ディープラーニング、シンギュラリティ等といった言葉が認知され始めた年です。 この20年で、インターネットを活用…

リゾート地域

2017年に注目すべき投資(その2)

2017年に注目すべき投資その2は、ソーシャルレンディングです。 ■ソーシャルレンディング 同種のネットサービスとして、「クラウドファンディング」はとても人気を博しております。 しかしながら、クラウドファンディングは投資…

2017年に注目すべき投資(その1)

ちょっと気が早いですが、2017年に来るであろう投資情報の予測を一部記述していきます。 まずは、まだまだ来日観光客数が急増し、今後も期待出来る投資です。 ■民泊系の投資 昨年の日本はまさに民泊元年でした。Airbnbを筆…

数字とグラフ

今すぐセミリタイア

セミリタイアの定義には諸説ありますが、ここでは「不動産からの収入のみで生活資金全般を補える」ことを例にして計算してみます。 今回は不動産からの収入で税引前の「キャッシュフロー(以下、CF)約600万円」(毎月50万円の収…