風力発電の情報をお届けします。

さらに進化した“浜松版スマートシティ”【JPIセミナー8月23日(金) 東京開催】

前のページへ戻る

令和元年を迎え~その最新動向と新展開の斬新性~

日本計画研究所は、 浜松市 産業部 副参事 エネルギー政策課 課長補佐 江馬 正信 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、 ビジネスに役立てていただける構成となっております。

〔詳細・申し込み〕 https://www.jpi.co.jp/seminar/14665

〔タイトル〕
令和元年を迎え

さらに進化した“浜松版スマートシティ”


~その最新動向と新展開の斬新性~

〔講義概要〕
浜松市は、 特色ある地域特性を活かし、 浜松市スマートシティ推進協議 会や浜松新電力を中心に官民連携によるエネルギー政策を推進しており ます。 地域分散型エネルギーの導入とそれらを効率的に使うシステムの 構築により、 エネルギーに不安のない強靭で低炭素な社会「浜松版ス マートシティ」の実現に向けての取組みを詳説します。

JPIカンファレンススクエア

JPIカンファレンススクエア

〔講義項目〕
1.浜松市の概要
2.浜松市のエネルギー政策
 (1)浜松市エネルギービジョン
 (2)浜松版スマートシティの実現に向けて(ロードマップ)
3.分散型エネルギーの導入
~再生可能エネルギー等の導入~
 (1)太陽光発電(ガイドライン、 メンテナンス事業等)
 (2)風力発電(ゾーニング、 ガイドライン等)
 (3)バイオマス発電(バイオマス産業都市構想、 地域循環共生圏等)
 (4)その他(小水力発電他)
4.分散型エネルギーシステムの構築
~スマートコミュニティの構築~
 (1)浜松市スマートシティ推進協議会
  1.設立の経緯、 協議会概要
  2.スマートプロジェクトの推進モデルエリア、 テーマ別検討等
 (2)スマートタウンの誘導(スマートタウンガイドライン等)
 (3)浜松市マイクログリッド事業
5.浜松新電力
6.まとめ
7.関連質疑応答
8.名刺交換会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕浜松市 産業部 副参事 エネルギー政策課 課長補佐 江馬 正信 氏

〔開催日時〕2019年08月23日(金)  09:30 – 11:30 

〔会  場〕  港区南麻布/JPIカンファレンススクエア  https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 32,880円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、 同社より1名無料同行可(要登録)】
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、 先着5名様無料ご招待
(ホームページからのお申込みに限る。 )

 

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp
 

【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、 国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、 提供し続けています。