風力発電の情報をお届けします。

「洋上風力発電プロジェクトの最新実務」と題して森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士 村上氏並びにカウンセル弁護士 市村氏のセミナーを7月17日(水)にアーバンネット神田カンファレンスにて開催!!

前のページへ戻る

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年7月17日(水)にアーバンネット神田カンファレンス(千代田区)にて下記セミナーを開催します。

いよいよ本格化 洋上風力発電プロジェクトの最新実務
~新法への対応、 送電系統、 契約交渉、 ファイナンスの横断的見地から~

と題して森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 村上 祐亮氏並びにカウンセル弁護士 市村 拓斗氏より再エネ海域利用法の枠組・運用方針や送電系統問題に対する実務対応から事業を進めるに際して問題となる契約交渉・管理やファイナンス上の課題など横断的な見地から、 今後日本で洋上風力発電事業を円滑に進めるための実践的なノウハウ・ポイントについて解説するセミナーを2019年7月17日(水)にアーバンネット神田カンファレンスにて開催!!

<セミナー詳細>
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19229.html

■開催日時 2019年 7月17日(水) 午後2時~午後5時
■会場  アーバンネット神田カンファレンス
東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル

本年4月に再エネ海域利用法が施行され、 いよいよ我が国においても、 洋上風力発電の本格的な普及・拡大に向けて、 官民が連携して具体的な案件の開発に当たるべき時が到来しました。 経産省・国交省では新法の運用方針も取りまとめられ、 今後はいよいよ促進区域の指定や事業者選定に入るフェーズとなるため、 民間事業者や金融機関においても、 今後の制度運用や市場動向を見据えて十分な準備を進めておく必要があります。
そこで、 本セミナーでは、 多数の先行案件で経験・実績を有する講師が、 まず事業化・投資判断の前提として、 新たに成立した再エネ海域利用法の枠組・運用方針や送電系統問題に対する実務対応を詳説したうえで、 続いて、 事業を進めるに際して問題となる契約交渉・管理やファイナンス上の課題について最新実務を踏まえた解説を行うことで、 横断的な見地から、 今後日本で洋上風力発電事業を円滑に進めるための実践的なノウハウ・ポイントをお伝えします。

1.新法への対応
(1)再エネ特措法の動向
(2)港湾法の法的枠組み
(3)再エネ海域利用法の概要
(4)促進地域の指定・事業者選定に関する運用方針

2.送電系統問題
(1)送電系統問題への実務対応
(2)送電事業の可能性

3.契約交渉・管理
(1)ストラクチャー・契約関係の整理(インターフェース対応を含む)
(2)契約交渉・管理上のポイント(パートナー間の共同開発契約や洋上建設工事関連を中心に)

4.ファイナンス
(1)ファイナンス上の各種リスクと対応策(バンカビリティの分析)
(2)ステークホルダーとの調整(漁業権、 ウェイクロス、 地元対応などの法的リスクとアプローチ)

5.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、 1996年12月6日に設立、 創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、 多様化するビジネス環境下で、 ハイレベルな経営戦略情報、 マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、 事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、 セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、 BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、 サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、 お客様の戦略パートナーであり続けます。